歯科衛生士国試サポートのブログ〜番外編〜

歯科衛生士・母としての日々を絵日記にしています(^^)

2017年11月

長男の特徴はこんな感じ。


モテ男1

元々の性格ってあるんだなってぐらい赤ちゃんの頃からこんな感じでした。


幼い頃でも人を叩いたる噛み付いたりと言う行動は保育園ではなかったらしい。(私はたまに肩噛まれてたけど。)


モテ男2

引越し先の保育園にもなれたようなので恋事情を聞いてみました。

ふんふん、その子は他の子よりは特別感があるようだけど、その子がお休みだからどうとかは気にしていなく、好きと言ってもまだ恋の好きがわかっていない様子。

もうこう言う感情を理解している男の子ももちろんいるだろうけど、基本的にこの複雑な感情は女の子の方が感じるのが早いんだなぁ。。。と1人分析。

モテ男3

そんな中保育園にお迎えに行った時に先生に呼び止められました。



モテ男4



衝撃の事実!!!!


家ではそんな素ぶり無かったし、あんだけ毎日保育園の今日の出来事を聞いているのに学年が違う女の子の話なんて一ミリも聞いたことない!!!!!!!




先生の話だと、その学年に女の子が6人しかいないのに、その内4人が長男に好意を抱いているらしい。


えーーーーー


えーーーーーーーーーーー


えーーーーーーーーー











モテ男5


今は優しいのでモテてるけど、将来は「うーくんは優しいから友達って感じ。」とか言われて振られることもあるんだろうな。

それとも彼女にはちょっと強引な一面も見せたりするのかな。


妄想は膨らむばかりです。

親ゴコロとしてはまずは声変わりが寂しい。でもどうせ声変わりするなら男らしい声になってほしい。乙女心も母の心も矛盾がたくさん

飲み会に行けばお酒飲むけど、家にいるときは独身の時でもお酒もタバコもやりませんでした。

その変わりに引くぐらいお菓子を食べていました。


居酒屋のバイトが深夜に終わって帰りの車の中で焼きプリン5個一気食いしたりね。

今はできないな。。。





お菓子1


そして子どもが生まれた後は赤ちゃんのうちは普通に食べていたけど、ハイハイするぐらいになるとなんでも興味を持つので後ろを向いて食べるとかでしのいでいました。
お菓子2


そして大きくなった今。(そして子ども2人)



お菓子3


すっごいアンテナ。静かに食べても隠れて食べても、むしろお菓子隠しておいてもすぐ見つかる!!!!

休みの日はもちろんお菓子食べさせるけど、平日は保育園で食べてるから家ではあげません。(夜だし)

そして睡魔に負けて子どもたちを寝かしつける時に一緒に寝てしまう国サポがいつ大好きなお菓子を食べるか?





お菓子4


これに限る!!!


お昼休みに職場にいるとブログも書けないし、洗濯物も取り込めないので、一回家に帰るのですが、その時は一気に食べる!!!今日の分!!!

私の元気の源!!!!!!お菓子!!!!!!


ちゃんと歯磨きしてから午後の診療に出かけます 

家にいても子どもたちが暇そうなので公園に行ってみる。


公園にて1

公園に着くなりダッシュ!!思い思いにダッシュ!!!!!

公園にて2


そうそう、基本的に途中からバーーーーって分かれて走って行っちゃうんだよね。
2人ともとりあえず自分が遊びたいところに行くタイプらしい。


公園にて3

どちらも目に入れつつ、ちょっと危なそうな方について行くようにしている国サポ。

長男がちょっと高めの壁の遊具によじ登っていたので近くで見守っていました。


頑張れー!!




公園にて4

ところで次男はどこだ?

ちょこまか動いている気配がない。。。






と思ったら視界の端に違和感。





公園にて5


よく公園にある、はっきりとなんの動物って分かりにくいただの石像にじーっと乗ってた。

動かなさすぎて景色になってた。


てかなんでそこ?


だれもそこで遊ばないせいで草ちょっと伸びすぎてるけど。


たまに謎なことをするので飽きないです

術後3ヶ月くらいかけて徐々に顔の腫れが治まっていきます。

結構長い期間かかるんだよね。

ぱっと見ムーンフェイス。(※ステロイド薬の副作用。「歯科衛生士国試サポートのブログ」参照)

母性1
そして安定の開口障害!!

自分でも信じられないぐらい開かないんだよね。

一週間ぐらい術後顎間固定で一ミリも口が開けられなかったからなのかよくわからないけど。。。
母性2

色んなもの食べたいがために自分なりにはリハビリしてるつもりだったけど、時間がかかった!

母性3

しばらくは学校でのお弁当はおにぎりじゃなくて普通のご飯。



母性4

昼休みにみんなで弁当を食べていると、突然目の前に人影が!!!

いつもは一緒にご飯食べてる子じゃないんだけど、なぜか私の前に陣取る。

クラスみんな仲よかったので、何か私に用事でもあんのかな?ぐらいにしか考えてませんでした。




しかしあんまりにも熱い視線を感じるので聞いてみた。




母性5

それだけ。


たったそれだけのために私の前に来たらしい。


確かに唇だけハムハムしてスプーンで食べてる私は端から見たら離乳食食べてる子みたい

思わぬところで母性が出た友達でした。

あんだけ寝ずに夜泣きばっかして母親を睡眠不足で廃人にしかけた長男が今は真逆の状況。




戦場1
タイムリミットのある朝。毎日ここで朝にドタバタな戦いが行われます。
戦場2
まずは次男を起こす。

まだどちらかというと赤ちゃんよりな次男は寝起きがいいです。
年少さんになると一気に起きなくなるんだろうけど。。

戦場3

起こしてすぐに起き上がる次男。

少しの間抱っこしてよしよししてあげると寝ぼけているけど自分でリビングへ。
戦場4

まずはこれ。寝顔って可愛いよね!大きくなってからはもういやがるから寝てるうちに!!!

しつこくチュッチュしても起きない。
戦場5

普通に起こしてみる。

「おーい、朝だよ!」

戦場7

全く起きる気配がないのでイライラし始める母。

戦場6

最後はいつもリビングorトイレまで強制連行。

ここでやっと寝ぼけながら目を開けます。


長男がリビングに行くころには次男がもう1人でご飯を食べ始めてるっていう毎日です。

こういう時次男も大きくなったなぁと感じます。 

↑このページのトップヘ