口腔習癖1

歯並びや口腔周囲筋に関係する悪習癖と呼ばれるものに、このようなものがあります。

もっといっぱいあるけどね、飲み込む際に舌を前方に押してしまうなど 。

外からみて明らかなのはこんな感じ。

前に学校行事で出くわしたことなのですが、思う事があったのでブログに書きます。

風船1

2年生くらいの女の子が風船膨らませられず、横にいたお母さんが3回ぐらい
「この風船膨らましにくいね、他の色もらってみようか」
って交換してもらってました。

横から見て
「え、風船なんてそんな大差ないし、最初に伸ばすし、新手の風船搾取か?」

と思っていましたが、おやおや。ちゃんと原因があるようです。

風船2

やっぱりダメ。そうだよね。

風船3
お母さんがやっても全然だめ。

その手前で両手離しでゆらゆら風船をさせて遊んでいる長男。

その親子以外は苦戦する人もいたけどみんな膨らませられてました。

なので風船が悪いわけではありません。


風船5

歯並びが悪いから口が開いているのか、口が開いているから歯並びが悪いのか(お母さん)
子どもは前歯の交換がはじまったばかりですがお口ポカーンです。

この子はまだ間に合いそうです。

でもここは学校。私は勝手に一人で思うことしかできません。

歯科医院での矯正器具(筋トレ)としてリップトレーナーというものもありますが、普通にお金がかかるし楽しくないので、100均で売ってる風船を膨らます練習をしてみてください。

これでもだいぶ口腔周囲の筋トレになります。

お子さんのお口ポカーンで悩んでいる親御さん方、試してみてください。

※お口ポカーンになる前から日常的にちょこちょこ風船を膨らまして遊ばせるっているのも予防に繋がります。(お祭りとかである息吹くとピョロロー!って紙の風船?ができるやつも効果あり)


↓ぽちっとお願いしやす。しゃす。↓
 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村