昨日の次男のクリスマスプレゼントの続編。

プレゼントを開けて電池まで入れた次男は興奮気味に遊びはじめます。

長男の1

長男は任天堂スイッチの「ポッ拳」のソフトだったので、ダウンロード版にしました。
※買ったばかりの時はカセットの方がいいと思って買ったけど、結局ダウンロード版が楽だったので。

いつも朝起きたらまずゲームの長男が、次男のプレゼントで一緒に遊び始めた。

長男の2

「え、うーちゃんのプレゼントは?」

とか言わない長男が律儀というか不憫というか・・・

自分で「うーちゃんはサンタさんが思ういい子じゃなかったのかな」とか考えてる可能性あるな。

もう!君はいい子だよ!自分で思ってるよりも何倍もいい子なんだ!!!

って事で国サポは長男に向けて行動。


長男の3




長男の4


とんだ茶番w

まぁ、私もいつもゲームしてるから子どもたちからしたらとても自然な流れだったと思うよ。うん。

「お母さんやってないのに入ってる!サンタさんダウンロード版くれたんだね!」

って。

すごい流暢に説明したよ、私w


長男の5

この後一日中ポッ拳してたらまじで強くなった長男。

なんか分析力があるんだよね。

スプラトゥーンもいつの間にかすごく強くなってて、武器に合った動かし方とか、私がやってると横から「あ、ここでこれを投げてこっちに避けてくるタイミングでこれ!」とか即座に教えてくれる。

母は感心したよ。

私が知らない間にも子どもはぐんぐん成長するよね。

嬉しい限りです。

自分もゲームして育ったし、平日は家にいて起きている時間がすごく少ないので、やる事やったら制限なくゲームをやらせています。

長男の集中力は小さい頃からあるんだけど、今日「ゲームぶっ続けでやりすぎだから気分転換に冬休みの宿題やろうよ」
と持ちかけて一緒にやったら、ほとんど宿題終わりました。

後は書き初め的なやつとかだけ。

その横で次男がちょっかいかけてたけど、「ふふふっ」って笑いながらもしっかりやってた長男なのでした。

暇な方はこちらもどうぞ↓
クリスマスのリクエスト

↓ぽちっとするとランキングがあがって国サポが夜な夜なポッ拳の特訓をします。↓
 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村